HOME > 格差をなくせば子どもの学力は伸びる

格差をなくせば子どもの学力は伸びる 驚きのフィンランド教育

格差をなくせば子どもの学力は伸びる
著者 福田誠治
価格 1,500円(税別)
発売日 2007年7月5日
判型 四六判
製本 並製
頁数 274頁
ISBN 978-4-7505-0710-1
Cコード C0037

オンライン書店で購入

アマゾン / 楽天ブックス / honto / セブンネットショッピング / 紀伊國屋Web Store / ブックサービス / e-hon / HMV / TSUTAYA / Honya Club.com / Yahoo!ショッピング / ヨドバシ.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

フィンランドは国際学力テストで連続してトップの成績を収めたことで、世界の注目を浴びることとなった。その教育観の根本にあるのが、“格差”をなくすこと。学校間格差はもちろん経済格差で教育を受けるチャンスを逃すことのないよう、徹底した格差排除の姿勢を貫いている。しかも、個性伸張も同時に達成しているところがすごい。実地にフィンランド教育の現場を見ながら、その遠大かつ深遠な教育哲学の核心は何かを、気鋭の学者が著述する。最終章では、日本もかつてはフィンランド的な在り方を模索した一時期があったにもかかわらず、なぜ点数競争の教育へと成り下がったのかを解き明かす。

PAGE TOP