HOME > 江戸の縁起物

江戸の縁起物 浅草仲見世 助六物語

江戸の縁起物
著者 木村吉隆
(江戸趣味小玩具「助六」五代目当主)
価格 2,300円(税別)
発売日 2011年12月19日
判型 A5判
製本 上製
頁数 206頁
ISBN 978-4-7505-1128-3
Cコード C0072

オンライン書店で購入

アマゾン / 楽天ブックス / honto / セブンネットショッピング / 紀伊國屋Web Store / ブックサービス / e-hon / HMV / TSUTAYA / Honya Club.com / Yahoo!ショッピング / ヨドバシ.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

浅草寺の表参道、仲見世通りで江戸末期、慶応2年(1866年)に創業した江戸趣味小玩具の店「助六」。間口一間の小ぢんまりした店内には、江戸の町人屋敷で飾り物や粋な玩具として息づいてきた豆玩具が3000点以上並ぶ。本書はその玩具を100点あまり、写真とともに紹介します。また全点英文付きです。
来日したダイアナ妃やヒラリー・クリントンも訪れたことがある江戸情緒あふれる店は、いつも国内外の観光客で賑わっている。

PAGE TOP