HOME > 独裁者のためのハンドブック

亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ Ⅰ-11 独裁者のためのハンドブック

独裁者のためのハンドブック
著者 ブルース・ブエノ・デ・メスキータ/アラスター・スミス 著
四本健二/浅野宜之 訳
価格 2,000円(税別)
発売日 2013年11月14日
判型 四六判
製本 並製
頁数 384頁
ISBN 978-4-7505-1331-7
Cコード C0031

オンライン書店で購入

アマゾン / 楽天ブックス / honto / セブンネットショッピング / 紀伊國屋Web Store / ブックサービス / e-hon / HMV / TSUTAYA / Honya Club.com / Yahoo!ショッピング / ヨドバシ.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

なぜ「悪政」を行う独裁者が失脚しないのか、なぜあの権力者は不合理な決断をくだしながら生き残れるのか?
「政治」と「権力」を支配するルールを、古今東西の独裁者・組織の事例から読み解く。古代ローマのカエサルからカダフィ大佐、金正恩、さらには超有名企業やIOCまで100を超える独裁者・組織が登場する。
「支配者が支配されているルール」に習熟すれば、私たち一般市民にも勝ち目があるはず!

<目次>
序章 支配者を支配するルール
第1章 政治の原理
   「金」と「仲間」をコントロールせよ
第2章 権力の掌握
    破綻・死・混乱というチャンスを逃すな
第3章 権力の維持
    味方も敵も利用せよ
第4章 財政
    貧しき者から奪い、富める者に与えよ
第5章 公共事業
    汚く集めて、きれいに使え
第6章 腐敗と賄賂
    見返りをバラ撒いて立場を強化せよ
第7章 海外援助
    自国に有利な政策を買い取れ
第8章 反乱抑止
    民衆は生かさず殺さずにせよ
第9章 安全保障
    軍隊で国内外の敵から身を守れ
第10章 民主化への決断
    リーダーは何をなすべきか

PAGE TOP