HOME > かぜ

かぜ

かぜ
著者 イブ・スパング・オルセン 作
ひだに れいこ 訳
価格 1,300円(税別)
発売日 2016年10月25日
判型 B5変型版
製本 上製
頁数 32頁
ISBN 978-4-7505-1487-1
Cコード C8771

オンライン書店で購入

アマゾン / 楽天ブックス / honto / セブンネットショッピング / 紀伊國屋Web Store / ブックサービス / e-hon / HMV / TSUTAYA / Honya Club.com / Yahoo!ショッピング / ヨドバシ.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

「かぜが どこからふいてくるか みにいこうよ」

俵万智さんおすすめ!

「風を追いかけて、心に翼が生えてくる。
一つのことを追いかけて、世界のことが見えてくる。
軽やかで深い絵本です。」


――かぜのこえに みみをすまそう

おねえちゃんのマチルデとおとうとのマーチンは、かぜをおいかけてのはらをずんずんかけていきます。ふたりがおしゃべりすると、かぜもピューピューうたいだし、すてきなせかいがあらわれます。

「国際アンデルセン賞」の絵本作家、
「つきのぼうや」の作者・オルセンの名作を、みずみずしい新訳で。


【書評・メディア情報】
産経新聞(11月20日)/書評(永井優子氏)

著者紹介

イブ・スパング・オルセン
1921年 、コペンハーゲン生まれのデンマークの国民的絵本作家。美術学校でグラフィックアートを学び、教職についていたが、挿絵と絵本に専念するようになる。代表作として「はしれちいさいきかんしゃ」(’56年)や日本でもロングセラーになっている「つきのぼうや」(’62年)などがある。

PAGE TOP