HOME > ユダヤ人を救った動物園【普及版】

ユダヤ人を救った動物園【普及版】 アントニーナが愛した命

ユダヤ人を救った動物園【普及版】
著者 ダイアン・アッカーマン 著
青木玲 訳
価格 1,500円(税別)
発売日 2017年10月24日
判型 四六判
製本 並製
頁数 372頁
ISBN 978-4-7505-1529-8
Cコード C0095

オンライン書店で購入

アマゾン / 楽天ブックス / honto / セブンネットショッピング / 紀伊國屋Web Store / ブックサービス / e-hon / HMV / TSUTAYA / Honya Club.com / Yahoo!ショッピング / ヨドバシ.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

映画化に伴い、普及版を刊行!

ナチの侵攻を受けてポーランドではさまざまな抵抗運動がくり広げられた。ワルシャワ動物園の園長夫妻も、ユダヤ人300名に動物の名をつけて園内に匿い、逃亡の手助けをした。かたや民族の絶滅計画を、かたや貴重種の動物の救済計画を推し進めたナチのグロテスクさを描き出す。

胸を打つ勇気と感動の実話が遂に映画化!
2017年12月15日(金)「TOHOシネマズみゆき座」他にて全国ロードショー!!
ジェシカ・チャスティン主演、ニキ・カーロ監督。

著者紹介

ダイアン・アッカーマン(Diane Ackerman)
ベストセラー『「感覚」の博物誌』(河出書房新社)の著者。『月に歌うクジラ』(ちくま文庫)、『愛のための100の名前』(亜紀書房)他、著書多数。彼女の自然や人間性に関するエッセイは「ナショナル・ジオグラフィック」「ニューヨーカー」「ニューヨークタイムス」などでも見られる。

青木玲(Harumi Aoki)
翻訳家、ライター。神奈川県生まれ。著書『競走馬の文化史~優駿になれなかった馬たちへ~』(筑摩書房)で1995年度ミズノスポーツライター賞受賞。『ニュース・ジャンキー』『アーミッシュの赦し』『哲学する赤ちゃん』(以上、亜紀書房刊)、『小児科に行く前に』(ジャパン・マシニスト社)、『絶滅のゆくえ』(新曜社)、『環境思想の系譜』(東海大学出版会)などの訳書、共訳書がある。

PAGE TOP