HOME > 私はいつまで生きていてよいのか

私はいつまで生きていてよいのか 老いは“おまけ”ではない

私はいつまで生きていてよいのか
著者 上田薫
価格 2,300円(税別)
発売日 2005年5月23日
判型 四六判
製本 上製
頁数 240頁
ISBN 978-4-7505-0432-2
Cコード C0036

オンライン書店で購入

アマゾン / 楽天ブックス / honto / セブンネットショッピング / 紀伊國屋Web Store / e-hon / HMV / TSUTAYA / Honya Club.com / Yahoo!ショッピング / ヨドバシ.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

ひとは老人になるのではない、老人に育つのだ

これほど“老い”を紳士に見つめた文章はかつてあっただろうか!?老人に“自立”の思想は可能なのか?83歳になる著者が自らの戸惑い、苛立ち、理想、哲学を綴る。ひとが良き老人に育つには、何が必要なのかという独特な視点で展開する“画期的老人論”の登場!

PAGE TOP