HOME > 書籍検索:社会 > 黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在

黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在 シカゴの黒人ファミリーと生きて

黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在
著者 高山マミ
価格 2,000円(税別)
発売日 2012年5月8日
判型 四六判
製本 並製
頁数 280頁
ISBN 978-4-7505-1205-1
Cコード C0095

オンライン書店で購入

アマゾン / 楽天ブックス / honto / セブンネットショッピング / 紀伊國屋Web Store / ブックサービス / e-hon / HMV / TSUTAYA / Honya Club.com / Yahoo!ショッピング / ヨドバシ.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

兄は医師で弟はドラックディラー、姉は歴史学者で妹はドラッグ中毒、10代シングルマザーとキャリア志向女性、高校中退と博士……貧困層から富裕層までが混在する「アメリカの黒人」の人生観・幸福観、そして暮らし。
中産階級の黒人男性と結婚し、黒人ファミリーの中で生きる日本人女性が見た、差別・被差別の知られざる現実。

第一章 冒険しない中産階級
第二章 「人種」と「性」の二重差別
第三章 コミュニティと憎悪と依存と
第四章 ファミリーの束縛
第五章 黒人教会と教育
第六章 黒人コミュニティの未来

PAGE TOP