あき地

updated20181020

new page

猫と詩人

佐々木幹郎

猫が愛しい。しかし、なぜ、愛しいのか。なぜ、こんなヤツが可愛いのか、猫を見ながら、猫を撫ぜながら考える。 詩人が路地で出会う誇り高きノラたちとの交友録。

2018.10.20

ニューヨークで考え中

近藤聡乃

一年だけのつもりが、気がつけばニューヨークに住み始めて早9年。まばゆい摩天楼都市の片隅で拾い集めた日々のあれこれを、見開き2ページ、一話完結のスタイルで描く、等身大のつれづれNYコミックエッセイ!

2018.10.18

犬(きみ)がいるから

村井理子

わが家にイケワンがやってきた! 家じゅう破壊されまくっても、愛しくてたまらない。見る見る大きくなっていく黒ラブラドール「ハリー」との楽しくて、かけがえがない時間を綴る。

2018.10.15