あき地

updated20170427

new page

「新自由主義」の妖怪

稲葉振一郎

「新自由主義neo liberalism」とは一体何なのか!? 論者によって様々に姿を変え、もはや掴みどころのない亡霊のような概念と化してしまった「新自由主義」という言葉を解きほぐし、「経済学という教養」を再興する。「一匹の妖怪が世界を徘徊している――新自由主義の妖怪が」

2017.4.27

ニューヨークで考え中

近藤聡乃

一年だけのつもりが、気がつけばニューヨークに住み始めて早8年。まばゆい摩天楼都市の片隅で拾い集めた日々のあれこれを、見開き2ページ、一話完結のスタイルで描く、等身大のつれづれNYコミックエッセイ!

2017.4.27

言葉ことはじめ

池内紀

「小市民」? 「やにさがる」? 耳にしたこと口にしたことはあるけれど、よくよく考えてみるとしっくり来ない言葉たち。その意味やいわれを解説し、その手触りを味わっていきます。言葉との付き合いが深まる、池内流「言葉考」。

2017.4.25