HOME > みんなで決めた「安心」のかたち

みんなで決めた「安心」のかたち ――ポスト3・11の「地産地消」をさがした柏の一年

みんなで決めた「安心」のかたち
著者 五十嵐泰正+「安全・安心の柏産柏消」円卓会議
価格 1,800円(税別)
発売日 2012年12月5日
判型 四六判
製本 並製
頁数 266頁
ISBN 978-4-7505-1230-3
Cコード C0030

オンライン書店で購入

アマゾン / 楽天ブックス / honto / セブンネットショッピング / 紀伊國屋Web Store / ブックサービス / e-hon / HMV / TSUTAYA / Honya Club.com / Yahoo!ショッピング / ヨドバシ.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

ホットスポットで築かれた〈信頼〉
東京の東側におけるカルチャーの発信地であり、ベッドタウンとしても発展を続けてきた千葉県柏市。その暮らしやすさの背景にあったのが「地産地消」でした。しかし、放射能汚染により「地」と「産」と「消」の信頼は分断されました。
しかし柏の住民と生産者、流通業者と飲食店主の四者は、自ら安心と信頼を再構築する道を選びます。「『安全・安心の柏産柏消』円卓会議」では、利害の異なる人たちが熟議により「安全」のルールをつくり、協働により「安心」を発信しつづけています。
一緒に土壌を測定し、野菜を測定し、売場とリンクしたホームページで情報公開を行う……お題目で終わりがちな「地産地消」を危機のさなかから実現した柏の一年間を、ドキュメントや関係者のインタビューなどで克明に再現。
「食」「安全」「地域」「熟議」……普遍的な問題へのひとつの答えを、柏が全国に向けて投げかけます。

PAGE TOP