HOME > 小泉武夫のミラクル食文化論

小泉武夫のミラクル食文化論

小泉武夫のミラクル食文化論
著者 小泉武夫
価格 1,600円(税別)
発売日 2013年4月24日
判型 四六判
製本 並製
頁数 240頁
ISBN 978-4-7505-1308-9
Cコード C0095

オンライン書店で購入

アマゾン / 楽天ブックス / honto / セブンネットショッピング / 紀伊國屋Web Store / ブックサービス / e-hon / HMV / TSUTAYA / Honya Club.com / Yahoo!ショッピング / ヨドバシ.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

人類は「食」を「文化」にまで高めて生きのびてきた!

東京農業大学での最終講義「食文化論」を完全収録。
自他共に認める食と発酵のスペシャリストの最後の大著、
ここに結実!

目次
人は何を食べてきたか
火と灰
食と道具と知恵
原始国家と神の誕生
酒のはじまり
塩と人間
保存する技術1(干す・燻す他)
保存する技術2(発酵)
毒と解毒食品



◎メディア紹介実績
・「日刊ゲンダイ」5月15日
・日本経済新聞 5月19日

PAGE TOP