HOME > 免疫療法に近づくな

免疫療法に近づくな 長生きするなら「免疫力」より「抵抗力」

免疫療法に近づくな
著者 近藤 誠
価格 1,300円(税別)
発売日 2013年7月17日
判型 四六判
製本 並製
頁数 248頁
ISBN 978-4-7505-1313-3
Cコード C0047
電子書籍発売中

オンライン書店で購入

アマゾン / 楽天ブックス / honto / セブンネットショッピング / 紀伊國屋Web Store / ブックサービス / e-hon / HMV / TSUTAYA / Honya Club.com / Yahoo!ショッピング / ヨドバシ.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

クリニックの免疫療法に医学的根拠なし!
日本の免疫療法隆盛にみるがん医療の問題点とは

広告では多数の治療実績をうたっている「免疫療法」。しかし、その「治療法」は、医学的に効果が証明されていない。
本書は、日本における免疫療法の実態から、エビデンスに基づいた効果の検証、効果がない治療法がはびこる原因となっている医学界・医薬品メーカーの問題、そして長生きするために本当に必要な「抵抗力」について、わかりやすく解説する。
医学界を揺るがすベストセラーを連発し、第60回菊池寛賞を受賞した著者による渾身の書きおろし。

目次
第一章 医者たちが知らない〈がんの自然退縮〉の実際
第二章 患者に知らされない〈丸山ワクチン〉の危険性
第三章 ずさんな〈臨床試験〉と〈データ操作〉
第四章 〈がん発生〉メカニズムと〈免疫〉システム
第五章 〈本物の免疫療法〉は命がけ
第六章 〈サイトカイン療法〉と〈細胞免疫療法〉に効果なし
第七章 〈がんワクチン療法〉の期待はずれの現実
第八章 市中にはびこる〈日本固有のサギ療法〉
第九章 〈免疫力〉より〈抵抗力〉を大切に

著者紹介

近藤誠(こんどう・まこと)
1948年、東京都に生まれる。慶應義塾大学医学部放射線科講師。慶應義塾大学医学部を卒業後、アメリカに留学。帰国後は、がん一般の治療を専門とし、乳がん治療では早くから乳房温存療法を実践。一方で、日本の医療界の変革と、患者本位の医療を実現するため、医療現場からの情報公開に力を注ぎ続けている。

著書に『患者よ、がんと闘うな』『成人病の真実』(以上、文春文庫)、『あなたの癌は、がんもどき』(梧桐書院)、『放射線被ばくCT検査でがんになる』(亜紀書房)、『がん放置療法のすすめ』(文春親書)、『医者に殺されない47の心得』(アスコム)などがある。2012年、がん治療における先駆的な意見を一般人にもわかりやすく発表し、啓蒙を続けてきた功績により、第60回菊池寛賞を受賞した。

公式Webサイト
「近藤誠がん研究所 セカンドオピニオン外来」
http://kondo-makoto.com/

PAGE TOP