HOME > これが好きなのよ

これが好きなのよ 長新太マンガ集

これが好きなのよ
著者 長新太
価格 2,800円(税別)
発売日 2016年10月25日
判型 A5判
製本 上製
頁数 338頁
ISBN 978-4-7505-1488-8
Cコード C0979

オンライン書店で購入

アマゾン / 楽天ブックス / honto / セブンネットショッピング / 紀伊國屋Web Store / ブックサービス / e-hon / HMV / TSUTAYA / Honya Club.com / Yahoo!ショッピング / ヨドバシ.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

“マンガ家”長新太の全貌を明らかにする作品集がついに登場!
ベスト・オブ・チョーさんのコミックス!

谷川俊太郎さん、糸井重里さん絶賛!!

「長さんはイノチをくすぐる、セカイをくすぐる」
( 谷川俊太郎さん)

「きげんのいい時間を過ごしたいなら。
長新太さんがマンガを描くところに、猫のようにしゃがみこんで、ずっと手元を見ていたかった。その時間は、きっと、ずううっとたのしいんだろうなぁ」
(糸井重里さん)


チョーさんのマンガをこれ一冊で!

唯一無二のナンセンス絵本作家・長新太のアナザーワーク、“マンガ家”長新太の魅力を1冊にギュッとつめこみました。

「話の特集」の連載から単行本未収録作品までを厳選した、ノーミソがとろける珠玉の作品集をどうぞご堪能ください。

装丁:祖父江慎+藤井瑶(cozfish)
カラーページ多数

【書評・メディア情報】
北海道新聞(11月13日)/紹介
Numero TOKYO (103号)/書評(ブルボン小林氏・コラムニスト)
ダ・ヴィンチ(1月号)/書評(印南敦氏・ライター)
幻冬舎ブラス(12月14日)/書評(中条省平氏)
FUDGE(2月号)/紹介
クレヨンハウス通信(2月号)/紹介
東京新聞(1月16日)/紹介

著者紹介

長新太(Cho Shinta)
1927年、東京に生まれる。漫画、絵本、イラストレーション、エッセイなどさまざまな分野で活躍。絵本に、『おしゃべりなたまごやき』(文芸春秋漫画賞)、『ぞうのたまごのたまごやき』(小学館絵画賞)、『ふゆめがっしょうだん』(絵本にっぽん大賞・以上福音館書店)、『はるですよふくろうおばさん』(講談社出版文化賞絵本賞・講談社)、『さかさまライオン』(絵本にっぽん賞)、『ゴムあたまポンたろう』(日本絵本賞・以上童心社)、『キャベツくん』(絵本にっぽん大賞・文研出版)など多数ある。巌谷小波文芸賞受賞。路傍の石幼少年文学賞受賞。

PAGE TOP