HOME > もうすぐ出る本 > 犬(きみ)がいるから

犬(きみ)がいるから

犬(きみ)がいるから
著者 村井 理子
価格 1,500円(税別)
発売日 2018年8月23日
判型 四六判
製本 並製
頁数 192頁
ISBN 978-4-7505-1557-1
Cコード C0095

オンライン書店で購入

アマゾン / 楽天ブックス / honto / セブンネットショッピング / 紀伊國屋Web Store / ブックサービス / e-hon / HMV / TSUTAYA / Honya Club.com / Yahoo!ショッピング / ヨドバシ.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

大きくて、強くて、やさしい。
愛しのハリー!

生後3ヶ月の黒ラブ「ハリー」がやってきた。
元気いっぱいでいたずら好き、甘えん坊のハリーはぐんぐん大きくなり、家族との絆も深まっていく。
山も谷もなんのその、みんなで乗り越え、村井さんちは今日も大騒ぎ!
見る見る大きくなっていく愛犬と暮らす愉快でやさしい日々を、多数のカラー写真を添えていつくしむように綴る待望のエッセイ集。

著者紹介

村井理子(RIKO MURAI)
翻訳家・エッセイスト.1970年静岡県生まれ。
学生時代をカナダ、イギリスで過ごし、大学卒業後に翻訳の仕事をはじめる。訳書に『ヘンテコピープルUSA』(中央公論新社)、『ローラ・ブッシュ自伝 脚光の舞台裏』(中央公論新社)、『ゼロからトースターを作ってみた結果』(新潮社)、『ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室』(きこ書房)、『7日間で完結! 赤ちゃんとママのための「朝までぐっすり睡眠プラン」』(大和書房)、『兵士を救え!マル珍軍事研究』(亜紀書房)など。著書に『ブッシュ妄言録』(二見書房)など多数。料理本『村井さんちのぎゅうぎゅう焼き』(KADOKAWA)出版や、エッセイ執筆など、多方面で活躍中。
Twitter:@Riko_Murai
ブログ:https://rikomurai.com/

【書評・メディア情報】
大阪日日新聞(9月17日)/短評
日本海新聞(9月17日)/短評
RETRIEVER(10月号)/紹介


PAGE TOP