番外編06 WEEK Ⅲ(シカゴ・ルート66)

朝7時に目が覚める。快晴。朝起きて天気がよいことがキャンプ生活でいちばん嬉しいこと。シャワーを浴びる。生き返る気分。これだけでこんなに幸せって、単純で素晴らしいと思う。 Chicagoへ向かう。3時間ほどで街が見えてきた…(続きを読む

2013年7月18日

番外編05 WEEK Ⅲ(ナイアガラの滝)

9時起床。よく眠れた気がする。のんびり準備をして、11時すぎに街へ。セントラルパークを散歩。5番街を通りすぎ、MoMAの近くのホットドッグ屋さんで4ドルとちょっとする高いホットドッグを買う。美味しい。少しのあいだベンチに…(続きを読む

2013年7月18日

番外編04 WEEK Ⅱ(アラスカからニューヨークへ)

7時すぎに起床。シャワーを浴びる。疲れが一気にとれる。荷物の整理をして、洗濯。昼前に街へ。お土産など買いものをする。昼食はファーストフード。家に戻って、荷物整理の続き。日本に送るものを分ける。アラスカの後の旅の行程を考え…(続きを読む

2013年3月1日

番外編03 WEEK Ⅱ(トレッキングと浄水器)

6時起床。友人を空港まで見送る。チェックインを済ませて、エスカレーターで搭乗口へと向かう友人に手を振る。 見送りの後、スーパーへ。明日からのトレッキングの買い出し。共同の食事や各自の行動食。夜のパーティーのためのビールを…(続きを読む

2013年3月1日

番外編02 WEEK Ⅰ(アラスカ・フェアバンクス)

再びバスでワンダーレイクに戻る。作っておいたサンドウィッチと、寒いのでスープも作り昼食。午後はキャンプ場から見える丘へ。登ると昨日歩いた道(たぶん)やキャンプ場、そのずっとむこうの景色が見えた。曇っていたが、それでも自分…(続きを読む

2013年1月25日

番外編01 WEEK Ⅰ(アラスカ・デナリ国立公園)

成田を出発して、シアトル経由でアラスカ・アンカレッジへ。空港で友人3人と合流する。みな無事に到着してほっと一息。その日は明日からのキャンプに備えて、街で買い物。食料の他に調理用ストーブのガスなど。はじめてのアラスカは思っ…(続きを読む

2013年1月25日

番外編00 旅のはじまり、のそのまえ

2年前の12月、北米グランドキャニオンに流れるコロラド川をリーズフェリーからレイクミードへと旅した。ラフトボートで川を下り、テントを張ってのキャンプ生活だった。総勢12人、25日間かけてのこの旅のことを考えると、まだ思い…(続きを読む

2012年8月1日

第7回 雪

東京で雪が降ると訳もなく、心が躍る。 それは小さい頃からの癖のようなもの。 「このまま降り続いたら、明日、学校は休みになるかな」 と期待を込めて空を見る。 たいていの場合、雪は陽にあたると跡形もなく、消えてしまう。 山で…(続きを読む

2012年2月2日

第6回 落ち葉

ただ歩きつづけていることが勿体なく思えて 「少し休憩しよう」と仲間に声をかけた。 天気予報では雨の今日。 朝のうち、灰色一面の空だったが、 気づくと所々に薄い青がひろがっていた。 予報のせいか登山客は少なく、 すれ違いに…(続きを読む

2011年11月18日

第5回 霧の中

歩きながら目に入るものは、前を歩く友人の姿。 青のレインウェア、赤いザック、茶色の登山靴。 急ぎ足のその姿を必死で追いかける。 「何も見えないね」と言い合いながら、 とにかく次の目的地へと歩き続ける。 周囲には真っ白に霧…(続きを読む

2011年9月1日

第4回 二輪草

「二輪草を撮りにいきましょう! いまが見ごろみたいです」こんな電話をうけて山へ行くことになった。 花の写真を撮りにわざわざ山に出かけるのは初めてのこと。山といっても麓のあたりなので、撮影後にそばにあるあの山に登ろうかと、…(続きを読む

2011年7月15日

第3回 夜明け

  頂上で写真を撮ろうと待ち構える夜明け。手がかじかみ、手袋のなかで何度も指を曲げたり、伸ばしたりした。垂れてきた鼻水は袖口で拭いた。山の端から昇ってくる太陽の姿を夢中で写真に収めた。 暗いうちから歩きだす日。…(続きを読む

2011年6月14日

第2回 宿り木

冬の森を歩くとき、鳥の巣を探しながら歩くことが習慣となっている。4年前に行った山で、葉っぱの落ちた木の上のほうにあるそれを見つけてからだ。 枝を組み合わせて作られた巣に心ひかれて、それを写真に撮ることを目あてに雪の積もる…(続きを読む

2011年4月19日

第1回 つらら

はじめてのつららと目が合ったのは、3、4歳のころ。家族旅行で行った奥只見。雪が降っていて、道には雪のかべが高くそびえたっていた。はじめて見る風景にすこし怖さを感じた。その街に住む知り合いの人を訪ねた。その人の家の炬燵には…(続きを読む

2011年3月9日