あき地

updated20200529

new page

戦争と移民とバスタオル

安田浩一
金井真紀

「あの戦争」が遠い過去になったかのように日々を送っていても、不意に現実感をもって、その重く悲しい歴史が目の前に立ち現れてくることがある。旅に出たとき。遺構に触れたとき。現地の人と話したとき――。名もない市井の人々と出会い、ともに裸で語り合える地元の温泉を二人の作家が各地に訪ねた異色の紀行エッセイ。

2020.5.29

あんぱん ジャムパン クリームパン

青山ゆみこ
牟田都子
村井理子

突然コロナがやってきた。いろんな不便と、不安と、怒りを抱えながら、毎日を過ごす。私たち、これからどうなっちゃうんだろう。
でも、みんなでおしゃべりすれば、少しは気が晴れるかも。
女三人による交換日記。

2020.5.28

ニューヨークで考え中

近藤聡乃

一年だけのつもりが、気がつけばニューヨークに住み始めて早10年。まばゆい摩天楼都市の片隅で拾い集めた日々のあれこれを、見開き2ページ、一話完結のスタイルで描く、等身大のつれづれNYコミックエッセイ!

2020.5.28

ミィちゃんの部屋

esk

Instagramで人気の猫キャラがマンガになった! 「がんばらない」が座右の銘のトラ猫・ミィちゃん(♀)が放つ、ユルいなかにもハッとする名言の数々。ちょっぴりハード&スパイシーでビターな日常も、彼女にかかればほっこり笑顔に。ついつい頑張りすぎてしまう、そんなあなたに捧げます。

2020.5.27

しゃにむに写真家

吉田亮人

妻の一言をきっかけに、安定した教員の仕事をあっさりすて、期せずして写真家をこころざした著者。ズブの素人だった男が、国内外で評価されるようになるまでの道のりと、これから目指す道について語る。

2020.5.26

ひび割れた日常

奥野克巳
吉村萬壱
伊藤亜紗

コロナによって世界は一変した。これから、「復興」「回復」」が急ピッチで進むだろう。
だが、我々は元に戻れるのか。また可能だとして、かつての日常を取り戻すことが、本当に正しいことなのか。コロナ後の生き方、社会のあり方を問う、3人によるリレーエッセイ。

2020.5.25