HOME > 書籍検索:堀田 正彦 著 オルター・トレード・ジャパン 編 > 人から人への交易

人から人への交易 堀田正彦・民衆交易への挑戦

人から人への交易
著者 堀田 正彦 著
オルター・トレード・ジャパン 編
価格 3,300円(税込)
発売日 2022年6月8日
判型 四六判
製本 上製
頁数 464頁
ISBN 978-4-7505-1740-7
Cコード C0030

オンライン書店で購入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

その昔、まだ日本人が知らなかった東南アジアの演劇世界に、堀田青年が単身で突っ込み、そのまま「アジア人」としての一生を終えた。
その全貌にやっと出会える。うれしい。
——津野海太郎さん(編集者・作家)

一人の演劇青年は、やがてバランゴンバナナをはじめとする民衆交易事業に取り組み、教育や文化の活動にも邁進する類いまれなアクティヴィストとなった。
人びとが集まりコミュニケーションする演劇というメディアの可能性を拡張した堀田正彦(一九四八〜二〇二〇年)の論考、講演や対談、座談会などを編み、われわれが受け継ぐべきその思想と可能性の全貌を明らかにする。

--------------------------------------

著者紹介

堀田 正彦(ほった・まさひこ)
1948年1月1日、仙台生まれ。六月劇場、黒色テントなどの演劇活動を経て、1986年に日本ネグロス・キャンペーン委員会(JCNC)の立ち上げに携わる。1989年に株式会社オルター・トレード・ジャパンを設立し、2013年の顧問就任まで社長を務める。2020年12月に膵臓がんのため逝去。

PAGE TOP