HOME > 最新刊順書籍一覧 > 「JUNE(ジュネ)」の時代

「JUNE(ジュネ)」の時代 BLの夜明け前

「JUNE(ジュネ)」の時代
著者 佐川俊彦
価格 1,760円(税込)
発売日 2024年5月27日
判型 四六判
製本 並製
頁数 208頁
ISBN 978-4-7505-1836-7
Cコード C0095

オンライン書店で購入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

【推薦】三ツ矢雄二さん(声優/マルチクリエイター)
「BLのボイスドラマの元祖は、佐川さんと私だったのだ!
お耽美な世界を佐川さんと二人三脚で走り抜けた時代を、思い出しました。」


**********

伝説の「元祖BL雑誌」の企画・創刊者が語る、華麗なる、やおい、BL(ボーイズラブ)、おたく、サブカルチャー前史!

**********

1970年代後半、アニメ専門誌が次々と創刊され、第1回コミケが開催された、おたく文化の黎明期――。

同人文化、2次創作が盛り上がりをみせる中、密やかに、『JUNE』という妖しい花が開花しつつあった!

「美少年」「お耽美」からBLの誕生まで。
〈アルバイトの思い付きから始まって、手探りでつくった『JUNE』という雑誌は、今では「元祖BL雑誌」というありがたい称号までいただいています。これからお話しするのは、まだ「美少年って何じゃ?」というのが、僕にも、読者にも、もしかしたら作家さんにもよくわかっていなかった、すごくモヤモヤするけど、そのモヤモヤにどうしようもなく惹かれてしまった――そんな時代の出来事です〉(本書より)

**********

【目次】
第1章 駆け出しの頃:『JUNE』創刊前夜
第2章 美少年は自由にする:『JUNE』始動!
第3章 少年愛の輪郭を求めて:『JUNE』の手探りの航海
第4章 シーンが生まれるまで:『JUNE』の成功とBLの夜明け
第5章 ハッピーエンドは自分でつくる:拡散するBLと『JUNE』の休刊

**********

【お便りは下記まで】
本書をお読みになったご感想、JUNE関連の情報提供・ご質問等ございましたら、お問い合わせフォーム宛にお願いします。

また、お手紙にてお送りいただく場合は、下記までお願いします。

〒101-0051
千代田区神田神保町1-32
株式会社 亜紀書房 編集部
『「JUNE」の時代』担当者宛



著者紹介

佐川 俊彦(さがわ・としひこ)
編集者、ライター。「元祖BL雑誌」とも言われる雑誌『JUNE』『小説JUNE』を企画・創刊。ドラマCD「富士見二丁目交響楽団シリーズ」、声優CD『塩沢兼人MEMORIAL』、アニメ『間の楔』、MOOK『新世紀エヴァンゲリオンJUNE 読本 残酷な天使のように』『MALICE MISER 耽美実験革命』『永井豪 けっこうランド』『映画写真集 櫻の園』などの編集・プロデュースに携わる。著書に『漫画力(まんがぢから)』。少女マンガ家ささやななえの夫。京都精華大学マンガ学部准教授。

PAGE TOP