HOME > 品切れ在庫一覧 > 戦後日本の「地域と教育」論

戦後日本の「地域と教育」論

戦後日本の「地域と教育」論
著者 朱 浩東
価格 9,333円(税別)
発売日 2000年2月1日
判型 A5判
製本 上製
頁数 424頁
ISBN 978-4-7505-0001-0
Cコード C3037

オンライン書店で購入

アマゾン / 楽天ブックス / honto / セブンネットショッピング / 紀伊國屋Web Store / ブックサービス / e-hon / HMV / TSUTAYA / Honya Club.com / Yahoo!ショッピング / ヨドバシ.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

教育を、学校という閉ざされた場から地域社会に開放する動きが注目されている。戦後の教育改革期から高度経済成長期以降にかけて展開された理論と実践の検証を通して地域運動と教育行政が果した役割を明らかにする。

著者紹介

朱 浩東(しゅ こうとう)
1984年 北京大学歴史学部卒業。
    同年同大学大学院アジア史研究科修士課程進学。
1992年 一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得。
現在、玉川大学文学部専任講師、社会学博士。

PAGE TOP