HOME > 最新刊順書籍一覧 > 日中安全保障・防衛交流の歴史・現状・展望

日中安全保障・防衛交流の歴史・現状・展望

日中安全保障・防衛交流の歴史・現状・展望
著者 秋山昌廣/朱鋒 編著
価格 2,800円(税別)
発売日 2011年10月24日
判型 A5判
製本 上製
頁数 448頁
ISBN 978-4-7505-1119-1
Cコード C0036

オンライン書店で購入

アマゾン / 楽天ブックス / honto / セブンネットショッピング / 紀伊國屋Web Store / e-hon / HMV / TSUTAYA / Honya Club.com / Yahoo!ショッピング / ヨドバシ.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

日中間で、安全保障対話・防衛交流が続けられてきた。日中の交流史を踏まえながら、日本と中国の専門家がこれからの安保防衛交流の在り方を提言する。

【目次】
第1部 安全保障・防衛交流理論

第1章 安全保障・防衛交流の理論的考察
第2章 中国の安全保障

第2部 日中安全保障・防衛交流の歴史と現状

第3章 日本の安全保障・防衛交流の歴史
第4章 中日防衛交流の歴史と現状
第5章 日本の安全保障政策と日中防衛交流
第6章 中日防衛交流のメカニズム:その目的と効果

第3部 日中安全保障・防衛交流の評価と展望

第7章 日中安全保障・防衛交流の評価
第8章 中日安全保障と軍事交流の評価
第9章 日中安全保障・防衛交流の今後の展望
第10章 中日防衛交流の今後の展望

特別寄稿 戦略的相互信頼の構築に向けて

PAGE TOP