HOME > 書籍検索:本間 龍 > 原発広告と地方紙

原発広告と地方紙 原発立地県の報道姿勢

原発広告と地方紙
著者 本間 龍 著
グリーンピース・ジャパン 協力
価格 1,800円(税別)
発売日 2014年9月30日
判型 四六判
製本 並製
頁数 390頁
ISBN 978-4-7505-1418-5
Cコード C0036

オンライン書店で購入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

原発立地県における地元新聞が原発推進の片棒を担ぎ、
原発広告や翼賛記事ばかり掲載していたらどうなるか。
そのプロパガンダ・パワーは、大都市圏に比べて格段に強力になってしまうのではないか。
その実態を明らかにしようとするのが本書の大きな狙いです。――「はじめに」より


掲載広告・記事403点!
原発立地県のローカル新聞を渉猟し、「原発広告」と原発に関する報道を抽出、
その驚くべき姿、不気味なプロパガンダの実態を白日のもとに晒す!



【目次】
序章
第一章 福島 福島民友/福島民報
第二章 北海道 北海道新聞
対談 本間龍×佐藤潤一
第三章 青森 東奥日報
第四章 新潟 新潟日報
第五章 福井 福井新聞
参考 他県の原発広告
終章 復活する原発広告
あとがき

PAGE TOP