HOME > 発売年度毎:1999年 > 定年後は「庭師」になって自然相手の仕事をしよう

定年後は「庭師」になって自然相手の仕事をしよう

定年後は「庭師」になって自然相手の仕事をしよう
著者 (社)日本造園組合連合会 編
価格 1,400円(税別)
発売日 1999年7月30日
判型 四六判
製本 並製
頁数 240頁
ISBN 978-4-7505-9912-0
Cコード C2061

オンライン書店で購入

アマゾン / 楽天ブックス / honto / セブンネットショッピング / 紀伊國屋Web Store / e-hon / HMV / TSUTAYA / Honya Club.com / Yahoo!ショッピング / ヨドバシ.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

木を守り、育て、木に癒やされる仕事のすべてを紹介
定年後を意欲的に生きようとする人が注目!
仕事の中身、各種養成講座、基礎知識と技術、先輩インタビューなどを網羅

この仕事身近だけど奥が深い
1 庭師という仕事の中身
2 庭師になるには、こういう養成講座がある
3 庭のウンチク、知れば知るほど深い
4 庭師の基礎知識・テクニックを紹介
5 ビジネスマンから庭師になった人々のインタビュー

著者紹介

社団法人 日本造園組合連合会
理事長 吉村隆一

1974年、日本庭園の伝統と文化を守り、広く造園技術・技能の向上を目的に設立された、造園業者の全国組織。厚生労働省・国土交通省認可による公益法人。全国43都道府県に支部がある。プロの証しである国家試験「造園技能検定試験」制度の設立以来、7万人以上の造園技能士を誕生させた。
日本庭園はもちろんのこと、和風のガーデニングにも果敢に挑戦中。各地の植木の剪定などの市民講座や、職業訓練校・シニアワーク事業の講師として活躍する組合員も多い。
著書に『庭師の知恵袋』(講談社)など多数。

PAGE TOP