HOME > もうすぐ出る本 > 「おかしな英語」で学ぶ生きた英文法

「おかしな英語」で学ぶ生きた英文法

「おかしな英語」で学ぶ生きた英文法
著者 唐澤 一友・福田 一貴 著
価格 1,600円(税別)
発売日 2020年2月19日
判型 四六判
製本 並製
頁数 208頁
ISBN 978-4-7505-1630-1
Cコード C0082

オンライン書店で購入

アマゾン / 楽天ブックス / honto / セブンネットショッピング / 紀伊國屋Web Store / e-hon / HMV / TSUTAYA / Honya Club.com / Yahoo!ショッピング / ヨドバシ.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

看板や標札に使用された間違った英語、あなたにはわかりますか?

観光地、駅構内、レストラン、トイレなど…。
外に出ればあちこちで目にする英語の看板や標札。それらに違和感をおぼえたことは多々あるはず。

日本人が使う英語には、日本語的な感覚を持ち込んだためにおかしな英語になってしまった例が多くあるのだ。

日本で見つけた「おかしな英語」の看板や標札を例に、アメリカやイギリスの英語看板と比較して、陥りやすいミスを洗い出し、日本人の苦手な英文法を学んでいく。

著者紹介

唐澤一友(からさわ・かずとも)
立教大学文学部教授。
著書に『世界の英語ができるまで』(亜紀書房)など。共著書には『日本人が知りたいイギリス人の当たり前 英語リーディング』(三修社)などがある。


福田一貴(ふくだ・かずたか)
駒澤大学総合教育研究部准教授。共著書に『イギリス文学を旅する60章』(明石書店)、『英語学:現代英語をより深く知るために』(春風社)などがある。

PAGE TOP