HOME > もうすぐ出る本 > いのちの巡礼者

いのちの巡礼者  教皇フランシスコの祈り

No Image
著者 若松 英輔 著
価格 1,300円(税別)
発売日 2020年3月4日
判型 四六判
製本 並製
頁数 128頁
ISBN 978-4-7505-1632-5
Cコード C0095

オンライン書店で購入

アマゾン / 楽天ブックス / honto / セブンネットショッピング / 紀伊國屋Web Store / e-hon / HMV / TSUTAYA / Honya Club.com / Yahoo!ショッピング / ヨドバシ.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

カトリック信者の批評家が、教皇の言葉から「希望」のありかをさぐる

38年ぶり2度目の来日を果たしたローマ教皇。
日本のカトリック界の代表として、その教皇のすべての来日講演に臨席した著者が、教皇が日本滞在中に残した言葉から「日本人がいま何を大切にしなければならないのか」のヒントを探る。

著者紹介

若松 英輔(わかまつ・えいすけ)
1968年生まれ。批評家、思想家。東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授。
著書に『見えない涙』(亜紀書房、第33回詩歌文学館賞受賞)、『小林秀雄 美しい花』(文藝春秋、第16回角川財団学芸賞受賞)などがある。

PAGE TOP