HOME > わたしに無害なひと

となりの国のものがたり5 わたしに無害なひと

わたしに無害なひと
著者 チェ・ウニョン 著
古川 綾子 訳
価格 1,600円(税別)
発売日 2020年4月22日
判型 四六判
製本 並製
頁数 344頁
ISBN 978-4-7505-1641-7
Cコード C0097
電子書籍発売中

オンライン書店で購入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

2018年〈小説家50人が選ぶ“今年の小説”〉に選出、
第51回韓国日報文学賞受賞作!



誰も傷つけたりしないと信じていた。
苦痛を与える人になりたくなかった。
……だけど、あの頃の私は、まだ何も分かっていなかった。

あのとき言葉にできなかった想いがさまざまにあふれ出る。
もし時間を戻せるなら、あの瞬間に……。

第8回若い作家賞受賞作「あの夏」を含む、7作品を収録。


韓国文学の〈新しい魅力〉チェ・ウニョン、待望の最新短編集。



【目次】
・日本の読者のみなさんへ

・あの夏
・六〇一、六〇二
・過ぎゆく夜
・砂の家
・告白
・差しのべる手
・アーチディにて

・あとがき
・訳者あとがき

【書評・メディア情報】
高知新聞(5月17日)/書評(江南亜美子氏・書評家)
福島民友(5月23日)/書評(江南亜美子氏・書評家)
南日本新聞(5月24日)/書評(江南亜美子氏・書評家)
中國新聞(5月24日)/書評(江南亜美子氏・書評家)
福井新聞(5月31日)/書評(江南亜美子氏・書評家)
NHKラジオ第一「マイあさ!」(7月5日)/訳者・古川綾子さん出演
東洋経済日報(7月7日)/紹介
週刊読書人(7月10日)/書評(吉良佳奈江氏・翻訳家、韓国語講師)
朝日新聞(7月11日)/書評(温又柔氏・小説家)
サイゾーウーマン(7月17日)/書評(保田夏子氏)
京都新聞(7月26日)/書評(江南亜美子氏・書評家)
図書新聞(8月1日号)/紹介(「本が好き!」コラボ企画)
クロワッサン(8月25日号)/「文学から栄養 よりすぐり読書日記」(瀧井朝世氏・ライター)
東洋経済日報(9月4日)/書評(金珉廷氏・韓国語講師)
韓流ぴあ(11月号)/紹介(「空前の韓国ブームを知る」)







著者紹介

チェ・ウニョン
1984年、京畿道光明生まれ。2013年、『作家世界』新人賞に入選して作家活動を始める。
第5回および第8回若い作家賞、第8回ホ・ギュン文学作家賞、第24回キム・ジュンソン文学賞、第51回韓国日報文学賞を受賞。
著書に『ショウコの微笑』(クオン)、共著書に『ヒョンナムオッパへ』(白水社)がある。


古川綾子(ふるかわ・あやこ)
翻訳家。第10回韓国文学翻訳院翻訳新人賞受賞。神田外語大学講師。
訳書に『走れ、オヤジ殿』(晶文社)、『外は夏』(亜紀書房)などがある。

PAGE TOP