HOME > もうすぐ出る本 > 「バカ」の研究

「バカ」の研究

「バカ」の研究
著者 ジャン゠フランソワ・マルミオン/編
ダニエル・カーネマン
ダン・アリエリー
アントニオ・ダマシオ
ライアン・ホリデイ
ジャン゠クロード・カリエール
アリソン・ゴプニック
トビ・ナタン
セルジュ・シコッティ ほか
価格 1,700円(税別)
発売日 2020年6月25日
判型 四六判
製本 並製
頁数 336頁
ISBN 978-4-7505-1650-9
Cコード C0095

オンライン書店で購入

アマゾン / 楽天ブックス / honto / セブンネットショッピング / 紀伊國屋Web Store / e-hon / HMV / TSUTAYA / Honya Club.com / Yahoo!ショッピング / ヨドバシ.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

フランスで8万部のベストセラー! 世界20カ国で翻訳決定!

職場で、家庭で、社会で、ネットで、人はなぜバカなことをするのか?
ダニエル・カーネマン、ダン・アリエリー、アントニオ・ダマシオ、ジャン゠クロード・カリエールなど、世界の知性が結集し、頭脳を駆使して「バカ」という謎に迫る!?

「バカはなぜ自分を賢いと思いこむのか」
「感情的な人間はバカなのか」
「バカみたいに食べすぎてしまうのはどうして?」
「マスコミの情報操作に釣られるバカ」
「民主主義は合理性で成り立っているのか」etc...

行動経済学、認知心理学、情報科学、哲学、人類学ほか、多角的な視点から、人間のバカげた行動を徹底解析!


【目次】

バカについての科学研究(セルジュ・シコッティ/心理学者)
知性が高いバカ(イヴ゠アレクサンドル・タルマン/自然科学者)
迷信や陰謀を信じるバカ(ブリジット・アクセルラッド/哲学者)
バカの理論(アーロン・ジェームズ/哲学者)
人間は決して合理的な生き物ではない(ジャン゠フランソワ・マルミオン/心理学者)
認知バイアスとバカ(エヴァ・ドロツダ゠サンコウスカ/社会心理学者)
二とおりのスピードで思考する(ダニエル・カーネマン/ノーベル賞経済学者)
なぜ人間は偶然の一致に意味を見いだそうとするのか(ニコラ・ゴーヴリ/数学者)
バカのことば(パトリック・モロー/編集者)
感情的な人間はバカなのか?(アントニオ・ダマシオ/神経科学者)
バカとナルシシズム(ジャン・コトロー/精神科医)
フェイクニュースを作っているのはメディア自身だ(ライアン・ホリデイ/メディア戦略家)
SNSにおけるバカ(フランソワ・ジョスト/哲学者)
インターネットのせいで人間はバカになる?(ハワード・ガードナー/認知科学者・教育学者)
バカとポスト真実(セバスチャン・ディエゲス/神経心理学者)
バカげた決定を回避するには?(クローディ・ベール/人間科学ジャーナリスト)
なぜバカみたいに食べすぎてしまうのか?(ダン・アリエリー/行動経済学者)
動物に対してバカなことをする人間(ローラン・ベーグ/社会心理学者)
子どもとバカ(アリソン・ゴプニック/哲学者)
夢とバカの関係(デルフィーヌ・ウディエット/脳研究者)
バカは自分を賢いと思いこむ(ジャン゠クロード・カリエール/シナリオライター)
バカなことをした自分を許す(ステイシー・キャラハン/心理学者)
知識人とバカ(トビ・ナタン/心理学者・人類学者)

著者紹介

ジャン゠フランソワ・マルミオン
フランスの心理学者。心理学専門マガジン『ル・セルクル・プシ』編集長。本書『「バカ」の研究(Psychologie de la Connerie)』はフランスでベストセラーに。シアンス・ユメンヌ社などから心理学関連の著作を多数刊行。編著に、本書と同シリーズの第二弾『バカの世界史(Histoire universelle de la connerie)』、第三弾『美形とブスの心理学(Psychologie des beaux et des moches)』など。


田中 裕子(たなか・ゆうこ)
フランス語翻訳家。訳書にアラン『幸福論 あなたを幸せにする93のストーリー』(幻冬舎)、クリストフ・アンドレ/パトリック・レジュロン『他人がこわい あがり症・内気・社会恐怖の心理学』(共訳)(紀伊國屋書店)、ジャン゠バティスト・マレ『トマト缶の黒い真実』(太田出版)などがある。

PAGE TOP