HOME > こいわずらわしい

こいわずらわしい

こいわずらわしい
著者 メレ山メレ子
価格 1,430円(税込)
発売日 2021年1月20日
判型 四六判
製本 並製
頁数 176頁
ISBN 978-4-7505-1669-1
Cコード C0095
電子書籍発売中

オンライン書店で購入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

ひとりの楽しさも、心地よさも知っている。
もう恋愛に振り回されたくない。
いや、ぶんぶん振り回されてみたい。
——行ったり来たりのわたしの心!

恋愛なんてもう卒業。
花や草や虫を愛で、気の合う仲間を思い、心穏やかに暮らしていたい。
そう嘯きながらも、恋に恋する気持ちが捨てられない。
恋愛は甘く美しく、しかし時に猛毒ですらあることだってもちろん知っている
というのに——
人と人との間で交わされる、恋と愛のエピソードを渉猟する日々を丹念に綴った、メレ山メレ子的恋愛フィールド雑記帳。

穂村弘さんとの特別対談を収録!

ブックデザイン:服部一成



【もくじ】
1 チョロ山チョロ子、恋に恋する?
2 恋の押し問答
3 わたしと向き合う
4 恋愛の謎と痛み
5 信頼できない語り手、懲りずに人を好きになる

特別対談 穂村弘×メレ山メレ子

あとがき
初出

 
【書評・メディア情報】
HONZ(2月1日)/書評(塩田春香氏)
TBSラジオ/Session(2月3日・10日)/ カルチャートークのコーナーに著者出演
大分合同新聞GX PRESS(2月20日)/著者インタビュー
好書好日(3月13日)/著者インタビュー
婦人公論(4月13日号)/書評(渡邊十絲子氏・詩人)
花椿(3月27日)/清田隆之氏との対談
毎日新聞(4月10日)/「話題の本」(清田隆之氏・文筆家)

著者紹介

メレ山 メレ子(めれやま・めれこ)
1983年大分県別府市生まれ。平日は会社員として勤務。旅ブログ「メレンゲが腐るほど恋したい」にて青森のイカ焼き屋で飼われていた珍しい顔の秋田犬を「わさお」と名づけて紹介したところ、映画で主演するほどのスター犬になってしまう事件に見舞われた。やがて旅先で出会う虫の魅力に目ざめ、虫に関する連載や寄稿を行う。2012年から、昆虫研究者やアーティストが集う新感覚昆虫イベント「昆虫大学」の企画・運営を手がける。
著書に『メレンゲが腐るほど旅したい メレ子の日本おでかけ日記』(スペースシャワーネットワーク)、『ときめき昆虫学』(イースト・プレス)、『メメントモリ・ジャーニー』(亜紀書房)がある。
HP https://mereco.jp/

PAGE TOP